03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「農家の分家住宅」で家を建てる

2008/06/13
前回の続き・・・。
市街化調整区域で建てることになった我が家。
「農家の分家住宅」として申請をする場合、どんな条件をクリアしないといけないのでしょう。

1.大規模な既存集落内に、線引き前(昭和45年11月23日以前)から継続して本屋がある場合で、その本家より分家するものが、同一既存集落内の土地を取得し、建築するものである

コレ大丈夫(*´∀`)だって、実家は本家で、じいちゃんも私と同じ小学校だったらしいもの~♪

2.分家する者は、本家の世帯構成員であった者(3親等内の血族)であること。

父の実の娘、長女です(`∀´)

3.(1)申請者は結婚その他独立して新たに世帯を構成する者であること。


結婚して4年半になりますぅ(*´ -`)(´- `*)

(2)申請者は、Uターン等により当該土地において世帯を構成する合理的な事情がある者であること。(申請者が現在居住している住宅は、借家、立ち退き等の事情であること。)

・・・要するに、持ち家じゃマズくて、賃貸住宅だったら大丈夫w

4.本家の後継者は、分家する者以外にいること。
(本家の後継者の住所が、本家所在地と異なる場合、後継者は原則持家でないこと。)


私には、他県に兄がいるので、彼が後継者ってことで(?)。兄は、勿論賃貸住宅に住んでいるのでコレもオッケー(゚ー゚*)


ああ、・・・疲れてきた(´・ω・`)

でね、あとは建築敷地面積が500㎡とかなの(汗)。

こういうものに、全て該当する場合、申請を出せる!!
そして通ればめでたく建築できる!!!



・・・でも、我が家の場合、実家の敷地がやたらと細かく筆が分かれていて、その上地目も宅地ではないので、
農地転用と、分筆も必要になるんですぅー。

ちなみに、全ての手続きは、工務店さんとお付き合いのある行政書士事務所にお願いをしてあります・・・。

☆私が建築予定の市の基準であって、自治体によってその内容は違ってくると思います☆
スポンサーサイト
10:00 土地 | コメント(6) | トラックバック(0)

我が家が建つ土地

2008/06/11
わたしとマリブくんと息子の新しいおうち・・・。
それは、市街化調整区域に建ちます。

契約直前の状態の今、私の実家の敷地内に建てることは既に決まっていますが、
その前は、実家の田んぼを一枚もらってそこに建てる予定でした。

・・・が、田んぼはよく聞くように地盤が心配なこと(今も使っている田んぼです)。
造成の費用、水道引き込みなど、おそらく費用がとってもかかること。
などから、両親の申し出に甘える形で、敷地内の建築を決めました。
が、実家町内は、殆どが市街化調整区域なのです。


【市街化調整区域】

市街化調整区域とは、都市計画区域の中で、市街化を抑制する意味を持った区域。山林地帯や農地などが中心で、人口及び産業の都市への急激な集中による無秩序、無計画な発展を防止しようとする役割を持つ。


・・・ということで、市街化調整区域には基本的に、住居も含め建物は許可なく建てることができません。例外はありますが、やっぱり特殊だと思います。

そんな場所に、どうやって建てるのか・・・。
そもそも、建てることができるのか?(;・∀・)
でも、近所に新しい家もどんどん建ってるように見えるぞ・・・。
ということで、市役所に問い合わせたり、ブログを検索したり・・・。



そこで建てる方法。
それは「農家の分家住宅」として、建築許可申請を出すことでした。

農家と言っても、実家は田畑を所有しているものの、そこで収入を得ているわけではないのですが。
建築許可のための、いくつかのチェック項目があります。

長いのでつづくヽ(゚д゚)ノ
22:59 土地 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。