10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

引越しの日の話

2009/03/11
毎日、驚くほど時間が早く過ぎる…矢の如しとはよく言ったものだ…とつくづく実感しています(汗)。
引越しをしてから、今日で丸2週間が過ぎました…。

今日は何の参考にもならない引越しの日のことでも書こうかなぁ、と思います( ´∀`)


節目の日はいつもかなり気温が低い気がします、25日も確か寒かったー。
朝、8~8時半頃うかがいます、というパンダマークの引越しやさんが我が家のピンポンを鳴らしたのは7時50分だったキタ━━(゚Д゚)

疲れで険悪ムードがほんのり漂う中午前4時まで荷造りをしていた私たちは当然寝坊w
まだパジャマじゃなかっただけ救いかな~ 三 (lll´Д`)

まだ微妙に終わっていない荷造りの有様を見て若干呆れ気味(に思えた)の教育係さん(と名刺に書いてあった)と残り二人。

契約時に、食器棚の中のものの梱包をサービスしますと言われていたのでそれをやっていただいている間に急いでまた梱包。この時点でもうヤダ(←自業自得なのに?)。

私たち夫婦が2年、息子が+されてから3年過ごした家の中は、なんだか結構な荷物でした。
それでも、さすがプロ。
手際よく積まれたダンボールやら家具やらを運び出していきます。


すごいなぁ、と思ったのは標準よりでっかいダブルベッドのマットレスや冷蔵庫を、階段から吊り下げて下ろしていたところ。
もちろん機械?とかなんか使わずに、抱っこ紐のようなもので「人力」でどんどんおろして行く…。


かなり天晴れヽ(゚д゚)ノ


あ、ちなみに2月後半という繁忙期にさしかかっているということ。
5階ということ。
あと、トラックの種類はどれだっけな…忘れた。
エアコンの着脱や処分料はなし。

そのあたりを加味しての、もんち家の引越し料金は9.6万円でした。
プラス、実家(1階)から1階和室へのピアノ運搬料(これまた人力)7,350円。
値切らないので、相場よりも高いかもしれませんね。

しかし、5階からああやって荷物を運び出してくれる姿に、この値段でも全然高くないね、とマリブくんと話していましたよ。
あ、ちなみにほんの少しだけですが、気持ちとしてお昼代の足しにということでちょっとお渡ししました。


新しいおうちまでは車で15分くらい。
また、養生をして洗濯機や冷蔵庫、衣装ケースをどんどん運び入れます。
そしてピアノの運搬も終了…。

終わったのが14時くらいだったでしょうか。
この後、夕方からもまた1件仕事があるという彼らに、

「10分間サービス何にしましょう?」

と笑顔で言われ、散歩させてもらうような犬も飼っていない我が家は、「その10分余分に休憩してください」と言って帰っていただきました。
(ちなみにその際またちょっと鼻で笑われたのは気のせいか???)


息子を母が保育園に迎えに行ってくれて、お風呂も夕食も食べさせてくれている間私たちは二人でできるだけ片づけをしました。
…疲れたなぁ(;-д- )=3




そんなこんなで、バタバタの引越しもなんとか過ぎたのでした。
家の中は未だぐちゃぐちゃ(?)です。はははははwww

でも、優先順位がありますよね。
先週の休みは外構の見積もりや打ち合わせ、今日はその外構の一部の洗濯干し場の設置や住んでいた団地の掃除に行ったりしました。
順序が逆になってしまったけれど、団地のお向かいさんと階下のおうち2軒、そして団地の管理をしてくださっているおじさん(息子を毎日とても可愛がってくれていて、毎月2回の資源ごみの分別をずっとお願いしていた)にご挨拶の品をお渡ししてきました。

寂しさがちょっとこみ上げてきて…おじさんと話していたときは、本当に涙が。・゚・(ノД`)


団地で過ごした5年間は、私たちにとっても息子にとってもとても良い環境でした。
あまり家にいない私たちでも、団地内で会うひとたちに挨拶をしたり息子に話しかけてもらえるという点は、とても恵まれていたと思います。



さて、新居では必要なものをその時々に捜索しつつ、なんとかやっています。
明後日は私のお休みなので、息子を保育園に託しもうすこし片づけを進めようと思います…(;´Д`)


何のオチもなく、ダラダラとまた書いてしまったー…(´∀`*)ウフフ


にほんブログ村 住まいブログへ
↑おうちの紹介ができるのは一体いつかしらー…(汗)。それでもどうぞヨロシク↑ww
スポンサーサイト
00:58 引渡し・引越し | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
もんちさんと旦那さんの優しい気持ち・・・肉体を使って働いてくれる人達への心使いがほんのりと伝わってきたり・・・今までの環境との別れの哀愁が漂ってきて・・・私も優しい気持ちになれましたよ・・・(^^)

日頃からあまりムダな物は溜め込まないようにしていても、荷物っていっぱいあるんですよね・・。一度片付けを始めると、あっちもこっちも・・・と、収集がつかなくなりますね~・・・。
完璧に準備して、引越し業者さんを待つ、なんて人、あんまりいないんじゃないでしょうか・・・。もんち家の状態も、引越し業者さん達にとっては見慣れた光景だったかもしれませんよ・・・(^^)

私もアパートへの引越しです。こちらは自力で終えようとしているので、暇を見つけては荷物を積み込んだ乗用車でピストン運搬です(^^)10万円払って半日で終えたほうがお利口だと思います・・・すごい労力と時間が必要です・・・(´∇`;)
値切らなかったのに、その値段というのはなかなかお値打ち価格だった気がします。
パンダさんは本当の繁忙期に入ると外注さんが入り、当たり外れががるときいてます。
一歩手前で快適に引越しできてよかったですね^^
ピアノも運搬だけで結構しますよ~。
ステキ♪パンダさん♪

引越し先の新居が広いと、未開封の邪魔にならないから余計にはかどらなかったりして...w
うち、3年経ちましたけど
「ゆっくり分別ゾーン」の箱が漬物石になってます...

☆まんまるこさんへ

いつもありがとうございます!
そして優しい(TT)

私も、当日荷造りしながらも「もっとヒドイ状態の人たちもいるんじゃないかな~」とひとりごちて、自分を慰めていました(汗)。散らかっていて恥ずかしかったけれど、基本的にはもうおそらく会わない人たちなので、恥は掻き捨て…違う?(汗)

まんまるこさんの場合は、どうしても必要なものだけ仮住まいに移す…と言う感じですよね?新しいおうちは、今住んでいるところとまた違いますもんね?
それでも、もちろん荷物を運ぶのは…大変!!でも、その分本当の引越しにまわせるといいですよねー(><)

体力的にも、かなり厳しいかと思いますが、無理せずがんばってくださいね!!
☆Zivacoさんへ

いつもありがとうございます!

>値切らなかったのに、その値段というのはなかなかお値打ち価格だった気がします。

誰に聞かれて言っても「高いね…」という無言の空気が最初に流れたので、この言葉にちょっと癒されるw

そして、3年経っても未開封のものがあることに、かなり励まされますww
もしかしたら、処分しても差し支えないものかもしれませんね?私もその方法でやろうかな(汗)。息子の赤ちゃんのときの衣料なんて、次の子が…という話の時まで、絶対開けないと思いますもんね~…。

子ども部屋が片付くのは、息子が使う寸前!…にならないよう、気をつけます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。