09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ナギの食物アレルギー

2011/02/10
以前、ナギがいくつかの食物アレルギーと書きましたが、「卵」もその一つです。

先月末、その卵の負荷試験をかかりつけのお医者様のところでやってきました。
負荷試験、と聞いてもその単語に馴染みのない人の方が多いですね。

私も、ナギがアレルギーと判明するまで、アレルギーのことは全く知識がありませんでした。
なのでアレルギーの基礎のことから少しお話したいと思います♪


…負荷試験の話にたどり着くまでに、どのくらいかかるかわかりませんがヽ(´ー`)ノ
そもそも食物アレルギーとは…

簡単に言うと、免疫が過敏に働いてしまう、ということ。

ウイルスや病原体の侵入から体を守るために、「免疫」という働きがあります。
この免疫が、有害な病原体ではなく本来無害なはずの食物(や花粉)などに過敏に反応して、私たち自身を傷つけることがあり、これをアレルギー反応と呼びます。



そして、食物アレルギーの症状。

ナギの場合、生後7ヶ月の始めに初めて5グラム程のヨーグルトを与えたところ、直後に眠くなり眠ってしまったのですが、泣いて起きました。
7月だったので出ている脚にいくつかの発疹が出ていることに気がつきました。
脱がせると、首や胸や背中、全身にじんましんが出ていました。
食後40分後くらいのことです。


驚きましたがおそらくアレルギー反応だろうと思いお医者様に駆け込みました…。



随分前のことのように思えます。
あのときは、びっくりしたし怖かったー(;-д- )=3


ナギがヨーグルトを食べたときはこんな症状でしたが、食物アレルギーには全身に多彩な症状がおこります。


1.皮膚の症状
  かゆみ、じんましん、発赤、発疹

2.目の症状
  結膜の充血、かゆみ、涙、まぶたの腫れ

3.口・のどの症状
  口の中の違和感・腫れ、のどの詰まった感じ、声枯れ、のどの痒み、イガイガ感

4.消化器症状
  腹痛、吐き気、嘔吐、下痢、血便

5.鼻の症状
  くしゃみ、鼻汁、鼻づまり

6.気管支・肺の症状
  息が苦しい、咳、ぜーぜーする

7.循環器症状
  頻脈、血圧低下

8.神経症状
  ぐったり、意識障害



…ヽ(`д´;)/ 
本当に多彩だわ…。


この中で頻度が高いものは皮膚症状ですが多分、これに該当しないものも、モチロンあると思います。
ナギの「眠気」もその一つだと思います。

バナナにもアレルギー反応を示すのですが、そのときも眠くなり嘔吐、下痢と続きました。


そして、これらの反応のなかでもじんましんや腹痛など、ひとつの臓器にとどまらず、複数の臓器の症状が現れるものをアナフィラキシーと呼びます。


これは聞いたことがある方も多いのでは?
薬やハチ毒などが原因で起こったりもします。

血圧低下や意識障害などのショック症状を伴う場合アナフィラキシーショックと呼び、生命をおびやかす危険な状態です。

こうなると、まず救急車のお世話になります( TДT)


幸い卵、小麦の症状はナギの場合は少量誤食・誤飲してもすぐにこういったショック症状を表すほど強くはありません。
乳に関しては負荷試験をしていないので、どのくらいヤバイのか未知数ですが…。




おお、やっぱりまだまだ先が長そうです(;´Д⊂)
ここまでじーっと読んでくださった方がいらっしゃったら、ありがとうございます。


私はナギがアレルギーと判明してから、「知らない」ということは、こわいことだと思うようになりました。
勿論アレルギーとは無縁の方も多いかとは思います。

でも、こんなアレルギーを抱えている人もいる、そしてこんな症状が出たりすることを、是非知ってほしいと思うようになりました。


アレルギーは現代病とも言われますよね。
これからも患者数は増えると思います。


そんな人…こどもたちが、なるべく笑顔で過ごすことができるように♪


ということで、我が家の小さな経験を少しずつ書いていくつもりです( ´∀`)

スポンサーサイト
23:40 アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
んん~~
自分もアトピーだったりします
症状を軽くしたりする事はできても、治すって事が難しいですものね・・・

しっかり考えてくれるお母さんは頼もしいですね
タッキーさんへ
いつもありがとうございます。
相変わらず早起きですね(汗)。

アトピーですか。
長いお付き合いですよね、アレルギーって。
食・住環境で随分変化があるらしいので、気をつかっていきたいところですね。

ナギはアレルギー持ちにしては肌は安定していますが(スキンケアは欠かせませんよね!)、アトピーも長期で診断されるものなので診断名はついてません。

色んなアレルギーがありますが、上手く付き合っていきたいですね☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。