08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ガスコンセント

2008/07/17
またガス?(笑)


都市ガスを導入すべく、16日に東邦ガスへ足を運び都市ガス引き込みの申込書と、実家のプロパン解約書を書いてきました。

で、以前の見積もり(都市ガスを引き込むと?見積もり結果)の話をしつつ、ガスコンセントをどこに設けるか、ということになりました。

とりあえず、見積もりに入っているのは4つ分です。
キッチン(コンロ)、お風呂、リビング(ヒーター)、寝室(ヒーター)。。


うーん・・・。
せっかく灯油を運んだり、注いだりする手間を省きたいと思っているので、この際必要そうなところには設置しておきたいものだ・・(-_-)

ということで、新たに①和室②子供部屋A③子供部屋B④洗面所の4つを追加・・・。

「コレって、どのくらいプラスになるんでしょう?」

「6万円くらいですかね~」

「・・・・・( ´_ゝ`)」


ガスやさんの見積もりって面白いもので、例えばコンセント2つまでの定価が17500円、3.4つ目は7500円・・・、そして5.6つ目はまた高くなる・・・。最初は、引き込む距離があるので高め、もうちょっとつけてくれるならちょっと安くなる、その後の追加はまた距離ができるからちょっとお高い・・・。ってな感じらしいです。意味わかりますかね?(汗)

でも、こんな見積もりはHMや工務店がお客さんに出すには説明も煩雑だし、利益ものせなきゃいけないということで、ガスコンセント1個につき○○円、というふうになるのだそうです。

゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

金額に関しては、今回私は自分で東邦ガスと都市ガスの話をしたので、もんち家と東邦ガスの契約にするか、東邦ガスと工務店さんの契約で利益をのせてもんち家に提示されるか・・・。
ガスやさんとしては、どちらでもいいそうです。

私としては正直安いほうが勿論嬉しいけれど、実際やり取りをしてもらうのは監督さんだろうし、当然そこに利益を乗せて欲しいなぁ、とも思います。
どうなるかは、工務店さんにお任せすることにしました( ・ω・)ノ

゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

しかし、今のガスコンセントはすっきりしてますね!
こう、ひねってガスを開く黒いコックのイメージでしたが(汗)、電気のコンセントと一緒にもできるのね~

gas_210.jpg

うん、すっきり。常識ですかね・・・。

あと、憧れのガスヒーター。私たちの入居は冬。さっそく必要になります。
こんなスタイリッシュなのもあるのね。ガラスフェイス!
昨年モデルなので、在庫限り2万円で・・・ですって。安いの?調べなきゃ~♪


fan_123.jpg


しかしコンセント、6万円の追加は痛い。
もうちょっと考えよう・・・。



にほんブログ村 住まいブログへ

↑無謀にも(?)参加してみました。よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
23:23 着工前準備 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
すっきりがいいですね~。
まじょ子ぱぱv-22です。

こんにちわ
冬の暖房も考えると、できれば各部屋1つづつガスの口が欲しいですね~。
リビング等で、気分によって家具の配置を変えたりする事があるなら、複数個の口があった方がよさそう。

ガス屋さんは、多くの家に取り付けてるでしょうから、参考になる話しが聞けるといいですね。
北海道の家は結露対策もあって、全室暖房が基本です。
だから、コンセントはひとつだけになりそう。
人のいない部屋まで暖房するのはもったいないんだけど、結露で家が傷むよりは・・・・。

地域が違うと、生活条件に大きな差が出ますね。
☆まじょ子ぱぱさんへ
こちらにもありがとうございます♪
そう…後から追加しにくいので、出来れば最初に配管だけしておきたいですよね。
それをケチって結局灯油を運ぶ・・・避けたい!!!!

リビングの家具の移動の可能性もよーく考えておかないといけませんね。
なーんにも考えてませんでした(汗)。
自分たちでもよく考えて、また具体的になる時期にガスやさんに相談したいと思います!
☆La Mer さんへ
コメントいただくときに、いつもガスネタですみません(汗)。
全館暖房や蓄熱暖房機など、ちょっといいなぁと思いながら、そこまでは…という地域です。

北海道では当たり前になるんですよね。
La Mer さん、よく地域差のことを書かれますが、確かに納得です!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。