04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏に恋しい無垢の床

2008/08/15
やっと休みの生活リズムに慣れてきたと思ったら、明日から会社です(-_-)
数ヶ月後には始まる住宅ローンのために、働くとします…。


毎日暑い!!暦の上では秋…時候の挨拶も「残暑お見舞い申し上げます」なのに、この暑さ…残暑というにはチョット…(汗)。
この暑さに伴い、何だかベタベタする気がする、我が家の床…。
(お掃除不足もあるかな?でも、拭き掃除も一応してますよw)

こういう時に思い出すのは、山喜建設さんの展示場や、あざ美さんのおうち…。
無垢の床の、さらっとしたあの感触…。

無垢の床は、足の裏の汗も吸い取ってくれるので、サラッといい感じなのだそうです。


・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚


無垢材の木の種類には、主に針葉樹と広葉樹に分けられます。
針葉樹の代表としては、杉・檜・ヒバ・カラマツなどがあり、主に常緑樹で軽くてやわらかいという性質があります。
一方広葉樹にはサクラ、カバ、ナラなどがあり、材質は重くて硬いのが特徴です。

山喜建設さんでは、いくつかの選択肢の中から床材を選ぶことができます(主に国産材)。
私の条件としては、

☆杉ほどやわらかくなくて良い
☆明るい色味

でしたので、カエデかサクラかなぁというところでした。
サクラは、カエデに比べるとやや赤みがかっていて、どちらかというとのイメージになりそうだと思ったので、我が家の床材はカエデになったのでした( ・∀・ )ノ


玄関ホールから、1階のリビング・ダイニング・廊下・2階廊下・寝室・子供部屋はカエデになります。
(子供部屋のロフトは杉無垢です♪)
和室の板部分は、なんと銘木花梨です(^m^)ここ、テイストが変わるだろうから、とっても楽しみ!


無垢材は化学物質を含まず自然素材そのものなので、調湿効果があって呼吸をしてくれます。
息子のためにも、安心して寝転がれる家になるといいなぁ、と思います。

ちなみに、山喜さんが塗ってくださるのはリボスという自然塗料ですので、木の呼吸を妨げません。
…あ、でもキッチン部分は間違いなくメンテナンスしきれないと思い、そこだけウレタン塗装する予定です(´ヘ`;)


寒がりの私は、床暖房にもとても惹かれたのですが、営業さんが「床暖房なら、合板をおすすめします」と言うので、諦めました。床暖房対応の無垢材なんかも出ているとは思いますが、山喜建築さんがあまり施工したがらないというのは、それ相応の理由があると思ったので…。
実際、隙間は確実でしょうしね…。(でもちょっと未練w)


床材一つとっても、自分たちに合うものが選べるって、注文住宅の贅沢さだなぁと思います。
贅沢…ローン…あぁ、明日からまた仕事頑張ろうっと(≧ω≦)


にほんブログ村 住まいブログへ
↑いつもありがとうございます♪明日からの活力のために、ぽちっとお願いします♪


スポンサーサイト
23:53 設備 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
わ~メインはカエデにしたんですね。我が家は合板をお願いするつもり・・・。
床の間は花梨・・・高級感出そう・・・。
花梨なんてお値段の検討もつかないけれど、段違いにお高いと思います。スゴイなぁ・・・。ポイント的にそういう高級感のある部材が使えると、雰囲気がグッと締まりますね!
明日からのお仕事、頑張ってね♪
☆まんまるこさんへ
まんまるこさんちは、カーペットですもんね♪
我が家も納戸や、リビング収納は合板です(^^)

和室と言っても柱を隠してしまう大壁なので、「畳の部屋」という感じでしょうか。ピアノも置くし♪
花梨は、ホラ、例のサービス品でごいます(^m^)
じゃなきゃウチなんて、手が出ないお値段なんじゃないかなぁ(汗

床材選びも、それぞれのおうちに一番適したものを選べるのがいいですよね。まんまるこ家の素敵な床も楽しみにしてるんですよー!
えぇ~~と・・・
広葉樹系は目が積んでいて堅いので、冬にはチョット冷たい感じがするかもしれませんね。

柔らかい床板もも傷は付きやすいかもしれませんが、濡れ雑巾+アイロンで小さな傷は補修が出来るので、あまり気にしなくても良いんじゃないかと思いますが、その辺は好みってところでしょうかね。
☆タッキーさんへ
いつもありがとうございます(^ー^)
冬はつめたい…そりゃイカン!!でも、一番に色みを優先した結果なので仕方ないですね♪
ガスヒーターで部屋を暖めるのも楽しみです(笑)。

木が生きてるってスゴイですね。
だから補修もできるんですよね。
キッチンの塗装したところは、もう傷は補修不可ってことですね(汗)。
そーですか。まだ暑いんですね。こっちは、もう窓を開けては寝られません。風がすっかり冷たくなってきて・・・。

ウチの床材は、1階はサクラの無垢材、2階の子供部屋は合板(笑)の予定です。あんまり居心地よくすると、閉じこもりそうで、ちょっとね~。
☆La Mer さんへ
これを書いたときは、すっごく暑かったです(><)
でも、こちらも昨日からようやく気温と湿度が下がっていて、幾分か過ごしやすくなった気がします。
暑いのはイヤだけど、秋を感じ始めると?uth_answer=6669
義実家も花梨のDKですが、冬は冷たくて
なかなかストーブ一台では温まりません( ;^^)ヘ..
でも、和室にワンポイントで使うには素敵な色合いだし
さほど気にしなくてもいいでしょうね♪
☆あざ美さんへ
はっ。
以前一度お許しをいただいたものの、勝手に再登場させて申し訳ありません(汗)。

花梨のDK!!
どんだけ高級感漂うDKなんでしょう…。
私だったら、色が濃すぎて綿ぼこりが目立つので、その点でも難しそうです。。
でも、花梨の床にピアノ・・硬くていいかもしれませんが、勿体無い気がしてきましたorz

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。