08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

進む現場。そして畑。

2008/12/25
メリークリスマス:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

…って終わってますね(汗)。

もんち家のクリスマスは…例年通りのような、ちょっと違ったような。

例年通りな点→二人とも仕事。息子は保育園。私の実家でクリスマスを祝う。

例年通りではない点→結婚6年目に突入。毎年お互いの誕生日や記念日には少しでもサプライズ要素を含んだプレゼントを贈る。…が!今年は、先日お買い物でお互い服を結構買ったので、それをクリスマスプレゼントとする色気のなさ

…ズルズルと、プレゼントなしが恒例になる…なーんてことは避けたいと思っていますが。
うん、今年はね、おうちのことで頭が一杯だからそのせいだよ。うん(汗)。


23日のお休みに、現場へ行って来ました。
久しぶりに明るい写真。今日は写真いっぱいです!!
12月23日 001

明る~い♪
キッチンカウンターからLD、和室を眺めます。
壁のボードが貼られました。ここは、珪藻土。和室はクロスです。

12月23日 004


玄関に入って、上がり框を登る(?)と、リビングに入るドアがあります。
玄関ドア以外の建具は山喜建設さんで作られるため、このドアは以前買ったアンティークのステンドグラスをはめこんで作っていただく予定。
どんなになるか、楽しみなものの一つです(≧∇≦)b

そのドアのすぐ隣には階段が。
この入り口の上はアールの垂れ壁がつきます。
階段に上る右手前には、広く取ったリビング収納。引き戸です。

12月23日 012

LDの掃きだし窓。
燦燦と陽が注ぎます。冬はきっと、暖かく明るいです。


さて2階。

12月23日 006

非常に部分的でわかりにくいですが、子ども部屋ロフト。
今は6畳+6畳でワンルーム。
将来的に壁を設置する費用がそんなに高くなかったので、ひとまずワンフロアとしました。
それぞれの部屋から、それぞれのロフトに登れます。

自分は経験のないロフトですが、きっと息子…と、将来的にはもうひとり、のこどもの良い遊び場になることでしょう。…掃除機は是非自分でかけて欲しいものです( ´_ゝ`)


12月23日 009

2階の廊下を眺めました。
1階に比べ、まだ進みが遅い2階です。
でも、それぞれの勾配天井の杉無垢板を貼る作業ははもう完成しています。
寝室の床も。

まだ階段や玄関吹き抜けに面したところの壁が完成していないので、息子を連れて登るとドキドキします(;´∀`)


…たくさん写真を撮ったわりに、載せられるようなマトモな写真が少ないわぁ~(;´Д⊂)



おまけ。(の割に長い)

もんち家は、私の実家の敷地内に建っています。
田舎なので、こんな感じで↓父が作る畑が広がってりおり、そこには年中沢山の野菜が。

12月3日 010

この日は、マリブくんの実家に届けるべく野菜を畑からとります。

12月23日 013

↑大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー、蕪、里芋、ネギ、ネーブル…
息子が蒔いた蕪の種もちゃんと実をつけ(ちっこいけどw)たので、それも入れておきました。

12月25日 001

私は、ここで兄弟と一緒に育ちました。
今の息子と同じように、小さな時から土に触れて、耕したばかりのふかふかの土に大の字にねっころがって土の匂いを嗅ぎお日様の暖かさを全身で感じたり、季節の野菜を畑で採って洗ってかじる…。
落ち葉で焼き芋をしたり、ミミズを観察したり…。にんじんにつく、「はらぺこあおむし」を棒でつっついてみる。
採れる時期が過ぎれば、根っこごと抜いて、次の野菜を作れるようにまた耕す…。


田舎に住んでいない人から見ると、こんな生活がどう映るのかわかりませんが、私はこの環境で息子を育てることができることを、とても恵まれた…感謝すべきことだと思っています。


いくら娘とはいえ、快く土地を提供してくれた両親に感謝です。
いつか、近い将来きっと恩返しができると信じていますキラキラ


にほんブログ村 住まいブログへ
↑おまけが長いよ、と思ったあなたもさぁ!応援のポチをしていってくださると嬉しいです♪

スポンサーサイト
00:30 上棟後 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
もんち家は太陽サンサンで木の香りがいっぱいで・・・・お父様の畑に負けないくらい自然な感じがしますね。

私も田舎育ちなので、娘にももんちさんが書かれたような環境で自然と親しみながら育って欲しかった・・・。残念です・・・。

せめて土と親しくなってもらえるよう、新居は頑張ってお庭を広くとったつもりですが・・・やっぱり周りの環境が無機質で・・・。

娘じゃなくて、私がその環境に馴染めないんじゃないか、と、そういう不安大です。^^

もんち家の階段入り口はアールになるんですか♪いいアクセントになりそう・・・!
ステンドグラス入りのドア、完成したらまたテンション上がっちゃいそう☆☆☆楽しみですね♪
☆まんまるこさんへ
こんばんは、いつもありがとうございます!!
まんまるこさんも田舎育ち(^m^)
そんな感じがしないだけに親しみが湧きます♪

環境は仕方がないこともありますよね、もちろん。
でも、お庭を広く取る…できるだけ、自然と触れ合うように育てる…親の意識さえあれば、どんな環境でもきっと自然のすばらしさを感じ取ることができる子に育つと思います。

まんまるこさんの娘さんなら、絶対大丈夫でしょう♪

楽しみな箇所がたくさんあります。またご紹介するので見てください!
写真いっぱいで楽しかったです~♪
ほんとに明るいおうちですね。
リビングのぽかぽかしてる感じが写真から伝わってきます。

自然がいっぱいの暮らしって今はなかなか出来ない
贅沢ですよね。
もんちさんもお子さんもいいなーと思います。
特に子供にはいいですよね。
ウチの娘なんて、ミミズとかまだ見たことないんじゃないかな。
自然がいっぱいってホント素晴らしい!
空気も野菜も美味しそう!
☆ろろさんへ
いつもありがとうございます!
リビング、きっと冬は陽射しが溢れて暖かでしょうね。
でも、夏のことはあんまり考えてないんだよねぇ…どうしましょうか?(汗)

ろろさんは都会にお住まいですね。
ミミズ…送りましょうか(汗)。
でも、やっぱり親の感覚次第でどうにでもなるものだとも思います!!

でもね、もう昔みたいに…ミミズくらいはまだいけるけど…セミとかカナブンとか、でっかいイモムシはもう触れません(><)かといって、私が嫌がっているのを見ると、息子はもう触ろうとしなくなってしまうので、内心大量の汗をかきながら、「はい、どーぞ!」と手渡される虫を触っています…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。